IT導入補助金についてのお知らせ

IT導入補助金についてのお知らせ

弊社「映像CIMクラウドソリューション」が平成30年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業のITツールに選定されました。
申請の〆切は8月23日(金)17:00までになります。
https://www.it-hojo.jp/
助成率は1/2となります。
本件のお問合せは以下までメールにてお願いいたします。
t.miki@3fls.jp
担当:三木

スリーフィールズ株式会社が運営する、ハイセンス作業着・作業靴専門ショップ WORKx2(ワクワク)グランドーオープンしました!

スリーフィールズ株式会社が運営する、ハイセンス作業着・作業靴専門ショップ WORKx2(ワクワク)グランドーオープンしました!

WORKx2(ワクワク)は、仕事でも・プライベートでも
着ているだけで・履いているだけで
ワクワクしてくるウェアやシューズを選りすぐって
提供し続けることを目標に
スリーフィールズ株式会社が開店した通販ショップです。
皆さま、どうぞ今後のWORKx2(ワクワク)にご期待ください。

【WORKx2(ワクワク)へはこちらから】

https://www.workx2.jp/

ダイレクトクラウドボックス キャンペーン実施中です!

格安クラウドストレージキャンペーンのお知らせ

ダイレクトクラウドボックス・キャンペーン

高いコスパで人気の「DirectCloud-BOX」を3ヶ月間無料でお使いいただけるキャンペーンを実施中!!

●お申込みをされた月から3ヶ月間無料でお使いいただいた後、4ヶ月目から一年間のご契約となるキャンペーンです。
例:2019年8月にお申込み → 8月・9月・10月は無料でご利用 → 2019年11月~2020年10月までの一年間契約

[料金プランごとの月額費用]

●ベーシックプラン  通常10,000円/月
●スタンダードプラン 通常30,000円/月
●ビジネスプラン   通常90,000円/月
●プレミアムプラン  通常180,000円/月
※すべて税抜き価格です。

このチャンスにぜひご検討ください!!
お申込み・お問い合わせはこちら
製品詳細はこちら

[DirectCloud-BOX 主な管理者機能]

ユーザーID管理(CSV一括登録・AD認証・副管理者権限・使用機能の制御・アカウントロック・リンクオプション設定)/セキュリティ対策(デバイス認証・IPアドレス制限・同時ログイン制限・ログイン通知・拡張子制限・パスワードポリシー・OTP・リンクの使用制限・使用権限の管理・モバイル機器のファイル使用制限)/ログ監視(83種類の操作ログ・管理者の操作ログ・ユーザーのログインログ・ファイルの操作ログ・ファイル送信のログ)/ストレージ管理(ストレージ利用状況・フォルダごとの容量制限・ユーザーごとの容量設定・災害対策、遠隔地バックアップ)/管理負担軽減(利用者権限設定一覧画面・カスタムドメイン・ダッシュボード・管理者の追加・フォルダの一括作成)

[DirectCloud-BOX 主なユーザー機能]

セキュリティ(ファイル保存の暗号化・パスワード暗号化・DKIM・ワインタイムパスワード・同時ログイン制限・ログイン履歴)/ファイルリンクの送受信(自社メールアドレスから送信・アドレス帳・メール署名・大容量ファイル転送・上長承認と誤送信防止・メールアドレスでの本人確認・受取フォルダ・ファイルの送受信履歴・固定リンクでの配信)/ファイル共有(アクセス権設定・タグ入力と検索・バージョン管理・三ヶ国語対応通知メール・副管理者権限・ファイルロック・ゲスト招待・ファイルコメント・承認ワークフロー)/ドライブ(ネットワークドライブ・快適操作・ファイルロック)/ファイル操作(ドラッグ&ドロップ・フォルダごとアップロード・フォルダごとダウンロード)/スマートデバイス対応(オフライン閲覧・デバイス認証・情報漏えい防止)/ファイルプレビュー(動画・音声ファイルのプレビュー)

産業交流展2018に「VCIM」を出展します(2018.11.14~16)

スリーフィールズ 産業交流展

第21回 産業交流展2018に映像活用ソリューション「VCIM」を出展します。

産業交流展2018は、テクノロジーから環境、医療・ヘルスケア、マテリアルなど様々なジャンルの新しい技術やアイデアが展示されている中小企業による国内最大級の展示会です。

この度、スリーフィールズは先に発表した「映像データをビジネスに活用する「映像CIM」クラウドソリューション」」を展示します。展示ブースでは、土木・建築における新しい映像活用の在り方と必要性を解説するとともに映像活用ソリューション「VCIM」のデモンストレーションを行っています。これを機会に是非お立ち寄りください。

概要

催事名:産業交流展2018
主 催:産業交流展2018実行委員会
東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、東京都中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(公財)東京都中小企業振興公社、(地独)東京都立産業技術研究センター
会 期:2018年11月14日(水)~16日(木)10:00~18:00
※最終日のみ 17:00 まで
場 所:東京ビッグサイト 東4・5・6 ホール
入場料:無料
出 展:映像CIMソリューション
協 力:第一電子株式会社
エリアビイジャパン株式会社
株式会社アロバ
公 式:産業交流展2018
https://www.sangyo-koryuten.tokyo/

ブース位置

スリーフィールズ 産業交流展 ブース

映像データをビジネスに活用する「映像CIM」クラウドソリューション」提供開始

映像データをビジネスに活用する「映像CIM」クラウドソリューション」提供開始

~高セキュリティを実現したクラウド型タイムラプス映像活用サービス~

事務機販売修理業及びOA機器、システムソリューションの販売を提供する第一電子株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:髙取 宏行、以下、第一電子)、企業向けセキュリティ関連ソリューションの開発と販売を行うエリアビイジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 一成、以下、エリアビイジャパン)、監視カメラ管理ソフトウェア「アロバビュー」を提供する株式会社アロバ(本社:東京都新宿区、代表取締役:内藤 秀治郎、以下、アロバ)および、土木建設向け映像活用サービスを提供するスリーフィールズ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:原間井 晴彦、以下、スリーフィールズ)は、映像データを自動的にタイムラプス 変換し、解析、編集、評価等を容易に行うことにより、土木公共事業をはじめとする様々なビジネスで映像を活用させるセキュアな映像プラットフォーム『映像CIMクラウドソリューション』の提供を開始したことを発表します。

これにより映像データを容易に一括管理して、ビジネスに活用することが可能になります。モバイルインフラを始めとするICT技術が進化するにつれ、映像データのビジネス活用がこれまで以上に期待されています。土木・建築現場においても、国土交通省の指導の下、CIM(Construction Information Modeling) の制度化が進みつつあり、3次元モデル化による情報共有のプラットフォーム構築の難しさから、分り易く、正確な情報共有を行う手段へのアプローチが模索されつつあります。

このような背景に伴い、セキュアかつ手軽に、土木・建築の施工現場を録画し、その映像データを管理・解析することにより、進捗管理、不正防止、防犯、安全管理、報告業務、社員教育など、幅広い用途に活用できるソリューションが求められています。

1 タイムラプスとは、静止画をつなぎ合わせて作ったコマ送り動画のことで、再生時間を短縮でき、動画データの容量が大幅に圧縮されることから、特定の場所における人の流れや製品のメイキング・製造工程の動きをわかりやすく視聴者に見せる場合に多く用いられます。
2 CIM (Construction Information Modeling)とは、調査・設計段階から3 次元モデルを導入し、施工、維持管理の各段階での3 次元モデルに連携・発展させ、あわせて事業全体にわたる関係者間にて情報を共有することにより、設計段階での様々な検討を可能とするとともに、一連の建設生産システムの効率化を図るもの。 この度提供を開始した『映像CIMクラウドソリューション』は、スリーフィールズが提供する土木・建築向け映像活用サービス「VCIM(ブイシム)」と、アロバが提供するクラウド型監視カメラ録画サービス「アロバビュークラウド」を連携することで、施工現場の映像データを一括してモニタリング、録画データ再生、タイムラプス自動変換、映像解析し、業務に活用できる新しいソリューションです。 さらに映像データへのアクセスには、エリアビイジャパンが提供する大手企業を中心とした700社の導入社数と、28,000本以上の出荷実績を持つリモートアクセスサービス「SWANStor(スワンストア)」のセキュリティ機能を利用します。これにより、監査証跡のためのアクセスログは勿論、独自の端末認証機能を提供し不正アクセスをシャットアウトするなど、これまで以上にセキュリティレベルの高い映像データの管理とアクセス環境を備えたプラットフォームを実現しています。 『映像CIMクラウドソリューション』を導入することで、現場に監視カメラを設置すれば、自社で映像データ管理インフラを構築することなく、分散する複数現場からの映像データを一括管理することができます。さらに本ソリューションは、アクセスする端末を特定し、セキュアな環境で接続するため、安心してビジネスに活用することが可能です。

映像CIMクラウドソリューションのイメージ

映像CIMクラウドソリューションの主な機能

  • 土木・建築現場で各種ネットワークカメラにより撮影された映像データを、アロバが提供するクラウド型(オンプレミス型も在り)監視カメラ録画サービスによる、録画保存、リモートモニタリング(PC/モバイル)、防犯監視、映像データダウンロード、またユーザー権限管理
  • スリーフィールズのVCIMにより、録画された映像データを、タイムラプス変換、日報入力、映像編集、評価点入力、データ解析、映像データのアップロード/ダウンロード、教育などで活用
  • エリアビイジャパンのSWANStorを介した、 システムへのセキュアなアクセス この『映像CIMクラウドソリューション』は、土木・建築現場での利用だけでなく、以下のような幅広い分野・用途での利用、活用が期待されます。
  • 製造業(工場・設備等)
    労務管理、進捗管理、防犯、業務管理・報告、マーケティング利用、広告・宣伝への活用
  • 農業
    生産物の育成管理、自然災害の確認、鳥獣対策、防犯
  • 官公庁・地方自治体
    一般市民からの投稿動画の共有、活動報告、防犯対策、事件防止
  • 商業施設
    顧客の導線把握、導線情報からのマーケティング活用
  • 報道・メディア
    素材伝送利用、一般市民の投稿動画の共有、ニュース等のメディア利用

映像管理画面イメージ

映像CIMクラウドソリューションの販売は、第一電子がマスターディーラーとなって行います。サービスの詳細は、添付の参考資料の他、URL:http://www.ddk.ne.jp/publics/index/140/ をご覧ください。
第一電子について
会社名第一電子株式会社
本社住所兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬301番地
創立1954年11月01日
事業内容事務機器・OA機器、システムソリューションの販売及び、メンテナンス・サポート、システムの受託開発、インターネットプロバイダ事業
URLhttp://www.ddk.ne.jp
エリアビイジャパンについて
会社名エリアビイジャパン株式会社
本社住所東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル4F
創立2001年11月
事業内容企業向けセキュリティソフトウェア、機器の開発、販売
以上に関連するプロフェッショナルサービスの提供
URLhttps://www.areabe.com/
アロバについて
会社名株式会社アロバ
本社住所東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館8階
創立2015年5月15日
事業内容ネットワークカメラ管理ソフトウェア事業
URLhttps://www.arobaview.com/
スリーフィールズについて
会社名スリーフィールズ株式会社
本社住所東京都中野区弥生町2-41-17東京コンテンツインキュベーションセンター
創立2016年1月
事業内容セキュリティソリューション事業・クラウドサービス事業・先端技術開発事業
URLhttp://www.3fls.jp
サービスや製品に関するお問い合わせ
第一電子株式会社 東京事業所
担当:養田(ようだ)、鈴木
電話:03-5419-6761
Email:e-cim@ddk.ne.jp
〒108-0073
東京都港区三田2丁目7-7 芳和三田綱坂ビル101
このリリースに関するお問い合わせ
オン・ボード
広報代理窓口
海藤 みどり(かいとう みどり)
電話:090-9309-6125
Email: mkaito@onboard.jp